【朗報】ビリーアイリッシュ、処女を認める

1: HIPHOPまとめ速報 2020/06/08(月) 22:41:49.37 ID:6CYF6dWaa

シンガーのビリー・アイリッシュが、これまでに誰からも「肉体的に求められたことがない」と告白。そのことがビリーのファッションに与えた影響とは?(フロントロウ編集部)

ビリー・アイリッシュが“爆弾発言”
“ティーンのカリスマ”として知られ、弱冠18歳にして、今年のグラミー賞で女性アーティストとして史上初めて主要4部門を制覇したビリー・アイリッシュが、
いまや彼女のトレードマークであるダボっとしたシルエットの服を頻繁に着るようになった理由について、英GQのインタビューで語った。

「今から“爆弾発言”をするね」。こう切り出したビリーは、「私はこれまでに一度も求められていると感じたことがない。今まで付き合ったどの元カレも私をそういう気持ちにはさせてくれなかった」と告白すると、
続けて「誰からも肉体的に求められていると感じたことがないって、私の人生において結構大きなことなんだよね。私がこういう格好をするのは、
人の服装とかサイズを批判する人たちのことを考えたくないから。
だからといって、朝起きてタンクトップを着ようと思わないわけじゃない。実際、過去に(タンクトップを着ようと思い立って)そうしたことがあったし」と、
あくまで着たいものを着ているだけだが、過去の恋愛で経験したこともしくは経験できなかったことが自身のファッションに少なからず影響を与えていると明かした。

ちなみに、“求められていると感じたことがない”からといって、恋愛に奥手になっているわけではないが、ある男性と良い関係を築けていたにもかかわらず、
ビリーのほうが彼の優しさにつけこんでしまったせいで破局を迎えてしまったことが尾を引いて、今は誰にも魅力を感じない状態に陥っているそう。
ただしビリーは「何が起きてるのか自分でもわからないけど、実際のところ、それはそれでかなりイイ感じ」と、現状に満足していることを明かしている。(フロントロウ編集部)

https://front-row.jp/_ct/17367797

powered by Auto Youtube Summarize

Author: goodblessyou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です